住宅ローンの支払いが苦しくなる原因

【営業時間】10:00~19:00 【定休日】毎週水曜日、第1・3火曜日、夏季、年末年始

2020年12月07日

住宅ローンの支払いが苦しくなる原因

こんにちは(@^^)/~~~

最近、コロナ不況の為か
 『住宅ローンの支払いが苦しい』
というご相談をお受けしております。

住宅ローンのお支払が苦しくなる原因は、大きく分けて
1.収入の減少
2. 住宅ローンの返済額の上昇
3.住宅ローン以外の支出の増加
の3つに分けられるように思います。

また、各原因を細かく見ていくと下記のような方が多いように思われます。

 
1.収入の減少
 当初、住宅ローンを借り入れた時よりも、収入が少なくなったケース
▼コロナの影響で、残業が少なくなり、毎月の給料が減ったり、基本給そのものが下がったり、ボーナスが無くなったり少なくなったりした方
▼リストラや倒産により、仕事が無くなった方
▼夫婦で収入合算をして、連帯債務で借入をしたが、出産や育児のために、奥様が仕事を辞められたり、仕事の時間を減らした結果、奥様の収入が無くなったり少なった方 

 
2.住宅ローンの返済額の上昇
 当初、住宅ローンを借り入れたときの返済額より返済額が増えたケース
▼ゆとり返済やステップ返済で月々の返済額が増えた方
▼住宅ローン借入当初の優遇金利期間が、経過し通常の利息になり月々の返済額が増えた方
▼条件変更によりボーナス払いを止めて、月々払いのみにした結果、月々の返済額が増えた方
 
 
3. 住宅ローン以外の支出の増加
▼お子様が、成長されるにつれて、増加する教育費等の支出が増えた方
▼ご家族が病気になり、医療費の支出が増えた方

 
上記のような事は、一部の限られた方に起こる特別な事ではありません。

これから、住宅ローンを借りられる予定の方は、将来起こるであろう様々な問題も考慮した上で住宅ローンを借りられる 事をお勧めいたします。

また、現在、住宅ローンを返済中の方も、少しでも返済が苦しいなと感じたら、少しでも早く行動すれば、解決方法も多くありますので、是非、早め早めに専門家にご相談ください。 


京田辺市、木津川市、城陽市の不動産売買・賃貸なら株式会社エム・ハウジング京都南店へ   


ページの先頭へ